エレクトロポレーションとは・

・エレクトロポレーション(電気穿孔導入法)は、表皮上から特殊な電気パルスを与えることによる物理的原理を応用しています。
一過的に真皮層まで有効成分(コラーゲン・ヒアルロン酸)を導入する美容法です。

■特徴

・従来のイオン導入では不可能だった高分子成分(コラーゲン、ヒアルロン酸など)の導入が可能になりました。
・非電解質成分の導入が可能になりました。(成分のイオン化が必要ありません)
・プラス、マイナスそれぞれの帯電成分を同時に導入することができます。
・イオン化にともなう、PH変化による肌への刺激がなく、副作用もありません。
・化粧品有効成分の電解をおこしません。
・1部位わずか5分足らずで、高い即効性が確認できます。

■エレクトロポレーションとは・・・
■エレクトロポレーションの原理

・肌に短く強い特殊電気パルスを与えることで、細胞の脂質二重膜に一時的に揺らぎを与え、透過(細胞間隙)経路を形成します。通常では、浸透しなない親水性(※1)の分子や、分子量300,000以上(※2)の高分子(コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなど)や、分子構造がプラス・マイナスの電極に分割されていない有効成分をそのままの状態で真皮層まで導入し、届けることができます。
(※1)分子・原子団が電気を帯びていて水分子と結合し、水中で安定な状態をとること。
(※2)一般的に、バリアゾーンを通過できる分子量は、3,000以下とされています。

ホームに戻る